札幌市西区エリア【琴似整骨院】琴似駅より徒歩4分!の小児鍼はなぜ効く? 琴似整骨院

BLOG

小児鍼はなぜ効く? 琴似整骨院

■2017/05/22 小児鍼はなぜ効く? 琴似整骨院
こんにちは、鍼灸師の串山千恵です。

前回お話した小児はりですが、ここでは大師流をつかっています。
刺さない・なでさする・気持ちがいい
なのに効果がでるものです。
例えば、体温が低く風邪をひきやすい子がはりを続けていると体温が高くなり→免疫が上がり→風邪をひきにくくなる。
便秘で小児はりをしているとうんちがでた!
人見知りで人前にでるのが大っ嫌い、普段もわりとキーキーする子が小児はり後はニッコニコのご機嫌
夜泣きがひどくてママ寝れず…小児鍼を続けているうちにぐっすり
等変化がおきます。

なぜーーーーーーー!?
過緊張部位にアプローチをしてます。緊張している場所とはかたくなっているところで、そういうところを緩めてあげることで、とっても楽になるんです
背骨上だったり首の後ろや頭だったり、いろいろなところに過緊張部位が出ます。

●自律神経のバランスを整える
なんでもバランスが大事なのですが、緊張しているところは、交感神経優位。ストレスフルく、苦しい!
そこを、小児はりでなでさすると副交感神経が働き精神的にもリラックスし脳ストレスを解消します。
小児はり中に寝てしまう子もいるとか。

●年齢に応じた刺激をいれます
1か月の赤ちゃんから12歳のこどもまで治療できるのですが、刺激量をかえています。
赤ちゃんは、まだまだ体も未完成。ちょっとの刺激で十分治療効果がでます。12歳のこどもは赤ちゃんと違って時間も刺激量も多いですが、刺さないので気持ちいいはりには変わりありません。
12歳でも皮膚の硬さによって刺激量を変える優しい治療です。

鼻づまり、おねしょ、神経質、そんなことも治療できるの??というような症状にも対応できます

気になることはご相談ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
琴似整骨院
http://kotoni-seikotsuin.com/
住所:〒063-0811
札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
TEL:011-612-8331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇