札幌市西区エリア【琴似整骨院】琴似駅より徒歩4分!の受付宮村の鍼灸授業シリーズ2 札幌 西区

BLOG

受付宮村の鍼灸授業シリーズ2 札幌 西区

■2017/06/03 受付宮村の鍼灸授業シリーズ2 札幌 西区
受付宮村の鍼灸授業シリーズ2 札幌 西区
こんにちは!受付の宮村です!
今日ははりきゅう理論という教科の"はり"について書いていきます!
みなさんは鍼(はり)にどういうイメージをもっていますか??
私の家族、友人は……………
⚫︎痛そう、見てるだけで痛い
⚫︎興味は、あるけど怖い
⚫︎なにに効くの??などなど
みなさんもこういったイメージをもってる人が少なからずいると思います!
なので、少しでもはりのイメージが変わって興味をもってもらえたら嬉しいです□

鍼の太さは1番細くて0.16㎜、太くても0.24㎜。髪の毛くらいの細さです!
長さは3㎝から9㎝のものがあります!
長さ太さの調節で刺激量を変えています!
はりには十七手技もの方法があります。ほとんどが置鍼術といってそのまま10分くらい待っててもらいます。
患者さんにいつも使っているのはディスポ鍼です。ディスポ鍼はほとんど痛みがありません!!
でも、はりをし終わったあとに
⚫︎頭がぼーとしたり
⚫︎身体が重だるくなる。などの症状がでます。が、自然治癒力、免疫力が上昇してるために起こるので鍼をした日はゆっくり横になっているほうがいいと思います思います□

ちなみに私が学校で使っているのは銀鍼で、授業で2人で交互にうち合います!ディスポ鍼と違って角度やうち方を少しでも間違えてしまうと痛いし内出血したりしてます!笑でもあと2年で無痛でうてるようになります!!!!頑張ります!

次は経穴。つぼについて書けたらと思います!!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
琴似整骨院
http://kotoni-seikotsuin.com/
住所:〒063-0811
札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
TEL:011-612-8331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇