札幌市西区エリア【琴似整骨院】琴似駅より徒歩4分!の宮村の授業シリーズ! 琴似整骨院 琴似 鍼灸 整体

BLOG

宮村の授業シリーズ! 琴似整骨院 琴似 鍼灸 整体

■2018/02/27 宮村の授業シリーズ! 琴似整骨院 琴似 鍼灸 整体
宮村の授業シリーズ! 琴似整骨院 琴似 鍼灸 整体
こんにちは!琴似整骨院受付の宮村です。
とてもお久しぶりのブログ更新ですが、今回も授業についての内容を書いていきたいと思います!

今回は『胸郭出口症候群(TOS)』についてです。
*胸郭出口……鎖骨と第1肋骨の間の隙間のことで神経・動脈・筋肉がそこで圧迫や牽引されることで症状が現れます。
(頸肋症候群・斜角筋症候群・肋鎖症候群・過外転症候群)という異なった病態のものを総括したものがTOSと呼ばれます。

症状は、前腕の小指側に沿ってうずくような刺す痛み・しびれ感。握力の低下や巧緻動作がしにくいなどの感覚障害や運動麻痺などの症状がでます。
みなさんこのような症状はありませんか??

最後にルーステスト(3分間拳上テスト)というテスト法を紹介したいと思うので気になった方はやってみて下さいね!!!!!
このような姿勢を座位でとり、3分間グーパーグーパーをし続けます。このとき、片方の手の色が反対側の手よりも白くなったり手が冷えてきます。この場合ルーステスト陽性なので胸郭出口症候群の可能性があります。陽性になる人は1分くらいで症状が現れます。
3分間ずっとは胸郭出口症候群ではない人でもつらいです。が一度やってみてください!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
琴似整骨院
http://kotoni-seikotsuin.com/
住所:〒063-0811
札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
TEL:011-612-8331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇