札幌市西区エリア【琴似整骨院】琴似駅より徒歩4分!の7年ぶりの千歳JALフルマラソン!

BLOG

7年ぶりの千歳JALフルマラソン!

■2018/06/11 7年ぶりの千歳JALフルマラソン!
おはようございます、琴似整骨院の高田です!
先週千歳JALマラソンでフルマラソンに参加して来ました!
今回は42.195キロの中で僕が感じた事を忘れる前に書いてみたいと思います!
事前情報として、今回は練習一切なし、生涯最重量73キロで臨みました笑

最大の問題点はしっかり減量し事前準備をしなかった事です!
ただ気付いた時には本番まで残り1ヶ月になってたので今回は記録よりも完走を目標にすることにしました!
今回のコースは80%以上?がオフロードで勾配もある、体の重い僕にとってはとてもしんどいですが林道はマイナスイオン全開で、スタートから10キロくらいまでは気持ちよく走れました!
この時はまだ前を走っている人のフォームや重心のかけ方など専門家っぽい視点で色々観察する余裕がありました!
また女性ランナーはやっぱりビタミンカラーのウェアがキレイに見えるなーみたいな思考の余裕もありました笑

そうこうしている内にスタート時の混雑も解消されてペースが少し上がり、コースのアップダウンも頻繁に現れるようになってきました。

15キロを過ぎた位から足が張ってくるなーと感じ始め、給水や携帯していた補助食品などを口にしましたがさすが優秀なゼリー飲料!体内への吸収がとても速く疲れが少し和らぎました!

やっと折り返し地点の21キロではすでに足に疲労がきており、正直ちょっとへこたれそうでした笑
考え方として「まだ半分か」よりも「もう半分」と思った方が気持ちの面で楽でした。

7年前にフルマラソンを走った時には30キロを過ぎてから筋肉にダメージがきて、「魔の30キロ」を経験しましたが、今回は25キロ位であの感じが出てきて給水所のバナナを頬張りました□
このマラソンで僕はどんな形であれ完走はしようと決めていました。
いくつか理由はありますが、
①家族、特に妻にまだまだ体力ある所を見せたい
②一緒に働いているスタッフにまだまだ体力ある所を見せたい
③自分に自信をつけたい
が大きな理由です。
①、②に関しては一家の柱として、院長として42キロ走れますよ!そして次の日も仕事出来ますよ!まだまだ身体丈夫ですよ!という安心感を与えたかったのです。
③は完走すると決めた事を実行し、成功させる事で更に自信を持つことができます。

マラソンはよく、人生や経営
に例えられますが本当にその通りで、走っている数時間の間で色々な事を考えました。

まず目標タイムや完走する!など決めることの重要性です。
スタート時に絶対完走すると決めずに完走できたらいいな位で走り出していればおそらく途中でリタイアしていたと思います。
今回は大事な家族との休日であり、日曜診療をスタッフに託し参加しましたのでリタイアの文字は初めからありませんでした。

そしてゴールすると決めれば、前に進む限りいずれゴール出来るということです。
対戦相手があるスポーツでは、相手次第で勝つ時もあれば負ける時もあります。
でもマラソンは誰かと競うわけではなく、周りは共にゴール目指している仲間だと思うととても心強いです!

7年ぶりのフルマラソンは肉体的にはとてもしんどいものになりましたが、最後にゴールした時の達成感はやはり格別でした!

まとめると、事前準備は大切だけど完走すると決める事がまず大事で、決めて前に進めば必ずゴール出来る!
今度はみんなでぜひこの達成感を味わいたいと思います!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
琴似整骨院
http://kotoni-seikotsuin.com/
住所:〒063-0811
札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
TEL:011-612-8331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇