札幌市西区エリア【琴似整骨院】琴似駅より徒歩4分!の腰痛の患者さんに対する治療例その① 琴似整骨院

BLOG

腰痛の患者さんに対する治療例その① 琴似整骨院

■2019/03/12 腰痛の患者さんに対する治療例その① 琴似整骨院
こんにちわ、スタッフの高萩です。

今日は実際に当院に来られた方を例にして
その方に対してどのように治療したかを
ご紹介いたします。

今回ご紹介する例は、40代女性でデスクワークを
されている方です。
その方は1年以上腰に重だるさがあり、仕事がある
日はほとんど体を柔らかく保つために股関節の
ストレッチをしていました。

治療に来られた前日も朝いつも通りにストレッチを
行っていたのですが、その時はいつもとは違って
右の股関節が外れそうな違和感がありましたが、
特に気にせずそのまま仕事へ行ったそうです。
そして、仕事から帰ってくるとだんだんと右腰が
痛くなり、おしりからふとももまでしびれが
出てきました。さらに翌朝起きた時には腰の痛みは
増して、起き上がりや椅子などからの立ち上がりも
何かに掴まらないと困難なくらいになっていました。

まず来てからこの方の痛みの場所や動きの検査を
した際に、痛みは右腰の下からお尻にかけてあり、
立ち上がりや前かがみ、ズボンの脱ぎ履きなどで
痛みが出て、特に痛くて動かせない動きが
左に倒す時でした。

この検査で痛めている腰も治療しなければ
ならないという事は分かったのですが、
さらにその下のお尻やふともも裏が硬くなっている
為に動くときに腰に負担が掛かっているのではと
思い、腰と同時にそれらの部分も弛める治療を
しました。すると痛みはまだあるものの動かして
痛みが出てくる範囲が先ほどより拡がりました。
そこで更にお尻周りに対して当院にあるハイボルト
治療をしたところ、先ほど1番痛かった左に倒す
動きが違和感はあるものの最後まで倒せるように
なり、痛みも半分以下になりました。

今回のケースはあくまで一例ですので、気になる
症状がございましたら是非一度ご相談ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
琴似整骨院
http://kotoni-seikotsuin.com/
住所:〒063-0811
札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
TEL:011-612-8331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇