診療案内 平日夜20時まで土日診療も診療案内 平日夜20時まで土日診療も

ACCESS

札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
地下鉄・JR「琴似駅」から徒歩5分MAP駐車場

コラム

腰痛予防で腹筋&背筋?!本当に効果あるの?Vol.2

2019/10/17 スタッフによるワンポイント豆知識

皆さん、こんにちは!

今回は前回の続きで「腰痛予防で腹筋&背筋?!本当に効果あるの?」の後編です!

前回は、支える筋肉&動かす筋肉どちらも大事ですが、腰痛予防&改善という点においては「支える筋肉」が最重要ですという話でした!

ここでは支える筋肉=インナーマッスル  動かす筋肉=アウターマッスルとします!

では、なぜインナーマッスルが重要かというと「痛みのほとんどが、過剰な負担をアウターマッスルや関節、椎間板にかけ続けた結果起こるからです。

インナーマッスルが低下→姿勢が崩れる→それでも姿勢を保たなければいけない→アウターマッスルを使って姿勢保持→アウターマッスルの負担が増え耐えきれなくなる→筋肉は固くなり痛みも出てくる→姿勢が崩れる→関節や椎間板に負担をかける→ヘルニアや変形性関節症などを引き起こす可能性が高くなる

なので、今現在痛みが出ている人はアウターマッスルがすでに負担を受けている可能性が高く、その状態で腹筋&背筋を鍛えるとさらに悪化させてしまうのです。

じゃあ、インナーマッスルを鍛えるわけですが、残念ながらインナーマッスルだけを狙って自分で鍛えることは出来ません。

ヨガやピラティスなどを正しく続け1~3年ほどかかると言われています。

気が遠くなりますが、事実です。

そして、すでに痛みのある人はなかなかヨガやピラティスなどのポーズをとることすら大変ですよね。

当院では、電気機器を用いインナーマッスルを鍛えることを推奨しています。

私たちが望むのは痛みで悩んでいる方が、1日でも早く良くなり症状から解放される事です。

その為、・最も早く・最も安全に・最も確実に効果が出るものを勧めます!

それを分かった上で腹筋&背筋をして頂くのと、闇雲に行うのでは得られる成果も違います。 当院のやり方にご興味をもたれた方は、お気軽にご連絡下さい!

メニュー一覧に戻るメニュー一覧に戻る

CONTACT/ご予約・お問い合わせはこちら

どうぞお気軽にお問い合わせください!

CONTACT/ご予約・お問い合わせはこちら どうぞお気軽にお問い合わせください!

診療案内 平日夜20時まで土日診療も診療案内 平日夜20時まで土日診療も

  • ご予約優先制 ご予約・お問い合わせ 011-612-8331
  • ご予約優先制 ご予約・お問い合わせ 011-612-8331
  • LINE 今日空いてる?質問・予約らくらく!LINEで予約・お問い合わせLINE 今日空いてる?質問・予約らくらく!LINEで予約・お問い合わせ
  • メールで予約・お問い合わせメールで予約・お問い合わせ