診療案内 平日夜20時まで土日診療も診療案内 平日夜20時まで土日診療も

ACCESS

札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル1階
地下鉄・JR「琴似駅」から徒歩5分MAP駐車場

ケーススタディ

病院で椎間板ヘルニアと診断された腰痛に悩むBさん

○毎日8時間のデスクワークをこなしているBさん。

最近、腰痛続きの為整形外科を受診したところ、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

すぐに手術する選択はせず、お薬と湿布薬で様子を見ることに。

しかし中々腰痛が改善せず、ご来院に至りました。

でも困りました。整骨院で椎間板ヘルニアに対して効果的な施術をすることは出来ません。

じゃあBさんの辛い腰痛はどうなるの?

安心して下さい。

ちゃんと施術の効果が出て腰痛がだいぶ楽になったようです。

でも、私たちはヘルニアに対してアプローチしていません。

なぜヘルニアであるBさんの腰痛が改善したのでしょう?

●『ヘルニアがある』=『腰痛になる』ではありません

Bさん自身も「ヘルニアがあるから腰痛になってる」と思っていました。

実は必ずしもそうでは無いのです。

まず、「椎間板ヘルニア」とはどういう状態なのでしょうね?

簡単に言うと、背骨と背骨の間にある椎間板が何らかの原因で圧迫され、つぶれた椎間板の中身が飛び出している状態です。

その飛び出してしまっている部分が神経を圧迫することで「ヘルニアによる症状」になるわけです。

つまり、椎間板ヘルニアがあっても、神経を圧迫していなければ症状は出ません!

●じゃあ腰痛の原因って何なの?


結論から言うと、人によって様々であり、原因自体も1つとは限らないのです。

生活スタイル、仕事の姿勢、自分自身の体型‥など色々な要素があります。

共通して言えることは、結果的に腰部に負担がかかってしまっているから腰痛になっているということです。

Bさんも、椎間板がつぶれてしまうほどに腰部に負担がかかっていた、ということも言えますよね。

まとめ

腰痛治療はヘルニアなどの疾患を含め、原因の見極めが重要!自分で症状を判断してしまうのはナンセンスです。

まずは私たちに相談して下さい!

メニュー一覧に戻る

  • 治療の流れ
  • よくあるご質問
  • - 琴似整骨院 - スタッフの想い

CONTACT/ご予約・お問い合わせはこちら

どうぞお気軽にお問い合わせください!

CONTACT/ご予約・お問い合わせはこちら どうぞお気軽にお問い合わせください!

診療案内 平日夜20時まで土日診療も診療案内 平日夜20時まで土日診療も

  • ご予約優先制 ご予約・お問い合わせ 011-612-8331
  • ご予約優先制 ご予約・お問い合わせ 011-612-8331
  • LINE 今日空いてる?質問・予約らくらく!LINEで予約・お問い合わせLINE 今日空いてる?質問・予約らくらく!LINEで予約・お問い合わせ
  • メールで予約・お問い合わせメールで予約・お問い合わせ